ホーム > ニュース > 業界ニュース

消費時代のLDレーザー光の価値を高める方法

2021-09-10

製品の価値の表示には多くの要素があり、非常に複雑に見えますが、実際には、製品の価値は3つの側面に要約されています。
基本値。これは、LDレーザー光の基本的な使用価値であり、ユーザーの最も基本的な要件を満たしています。
有効性の値。これは、基本値に加えてLDレーザーランプの他の値を参照します。これは、ほとんどの場合、LDレーザーランプの特性を組み合わせることによって行われます。
精神的な価値。精神的な価値とは、製品自体の価値に加えて、製品に含まれる文化や感情を指します。これは、特定の感情や追求に対するユーザーの内なる憧れと一致している可能性があります。
製品価値を高める4つの方法
の価値を理解した後LDレーザー光自体、LDレーザー光の価値を高める方法について話しましょう。 LDレーザー光の価値を高めるには4つの方法があります。
製品の属性を改善します。名前が示すように、のプロパティを改善するLDレーザーライトLDレーザーライトがユーザーのより多様な要件を満たすことができるように、元のLDレーザーライトに基づいて対応する改善を行うことです。
製品の機能を掘り下げます。 LDレーザーランプの知識と位置付けを通じてLDレーザーランプ自体の特殊効果を発見し、の魅力を向上させることを指します。LDレーザーランプユーザーに。
LDレーザー光サービスを改善します。に加えてLDレーザー光それ自体、LDレーザー光サービスを改善するための良い方法でもあります。 LDレーザー光の出力を直接増加させるのとは異なり、LDレーザー光のサービスを改善することは、追加の値を増加させることに似ています。
LDレーザーライトのパッケージを改善します。多くのブランドがパッケージングを不可欠で重要なステップとは見なしていませんが、LDレーザーパッケージングは​​実際にはユーザーからの比較的直接的な宣伝であり、LDレーザーライトのパーソナライズと差別化のデモンストレーションでもあります。
全体として、すべてのLDレーザー光には適切な値属性があります。元の位置を変更することで、LDレーザー光がユーザーにとってより価値のある場所を見つけ、市場の要件により適合させることができます。